博多ライトアップウォーク2015博多千年煌夜 題字 東長寺藤田紫雲住職

博多秋博

博多総鎮守 櫛田神社

櫛田神社

地元の人々から「お櫛田さん」と親しまれる博多の総鎮守。社伝によれば、天平寶字元年(757)に伊勢国から大幡主大神を勧請し鎮祭するために創立されたといわれています。江戸時代には東長寺に属する神護寺が櫛田神社を管理していましたが、明治元年(1868)に神仏分離令が発布され独立しました。
境内には樹齢千年といわれる銀杏や蒙古軍船の碇石、秀吉の朱印状などを展示する歴史館もあります。また毎年夏に開催される博多祇園山笠では、早朝の太鼓の合図とともに舁き山が境内の清道を回り、博多のまちへと駆け出します。

稲荷社・博多べい稲荷社・博多べい

稲荷社・博多べい

秋の紅葉で色づいた稲荷社の参道があり、数多く立ち並べられた朱色の鳥居に光を照射する事でできる、光と影と空間の関係をお楽しみください。また、瓦や石を用いて何層にも積み重ねて作られた博多べいに、光を重ねる事でより一層味わいのあるものに仕上がりました。

株式会社 遠藤照明

関連イベント

現地で開催されるイベントのご案内

櫛田夜市

櫛田夜市

地鶏の炭火焼やご当地から揚げ、スペシャリティコーヒーなどを販売するグルメ屋台が出店します。

日時:11/19(木)~11/23(月・祝) 17:00~21:00
場所:櫛田神社境内

協賛企業

© 博多ライトアップウォーク実行委員会 All Right Reserved