博多ライトアップウォーク2016博多千年煌夜 題字 東長寺藤田紫雲住職

博多秋博

萬松山 承天寺 〈 臨済宗東福寺派 〉

承天寺

承天寺は仁治3年(1242)に創建。源頼朝によって鎮西奉行に任じられた大宰小弐武藤資頼が寺地を喜捨し、博多に居住して対外貿易に活躍した宋人貿易商の謝国明が大檀越(施主)となり、6年間、宋に留学していた聖一国師を招いて開山されました。勅許により官寺とされ、西海の巨刹として栄え、盛時には塔頭四十三寺を有したと伝えられています。聖一国師は宋から「うどん」「そば」「饅頭」などの製法を持ち帰り、粉食文化を広めた人。750年以上前に始まった博多祇園山笠の起源にも深く関わり、博多の昔語りに欠かせない聖一国師の息吹をここで感じてください。
【くつを脱いで建物に上がれます。】
【混雑時は入場整理券を配布します。】

方丈・鐘楼

昨年節目となる10年を迎え、より一層注目を浴びるイベントとなった博多ライトアップウォーク。本年のテーマである“博多織”は“博多祇園山笠”と共に承天寺が発祥地とされております。伝統ある博多織とLED照明のコラボレーションを、心行くまでお楽しみください。

照明協力 株式会社 共立電照

開山堂・洗濤庭・小径

承天寺の開山堂、方丈奥庭園、小径を落ち着いた雰囲気で照らします。
心地よい秋の夜に歴史深いこの場所をどうぞごゆっくりとお楽しみください。

照明協力 SD Lighting 株式会社

関連イベント

現地で開催されるイベントのご案内

承天寺夜市

承天寺夜市

日時: 11/23(水・祝)~25(金) 17:00~21:00、 11/26(土)・11/27(日) 15:00~21:00
場所:承天寺仏殿側境内

博多祇園山笠展示

博多祇園山笠展示

今年の博多祇園山笠で博多の街を駆け抜けた一番山笠東流の舁き山「若武者応破波濤(ワカムシャマサニハトウヲヤブルベシ)」が承天寺に展示されます。

日時:17:30〜21:00
場所:承天寺仏殿前
協力:博多祇園山笠振興会、博多祇園山笠東流

承天寺通り賑わいイベント

伝統芸能によるステージイベント

伝統芸能によるステージイベント

承天寺通り沿いで博多の伝統芸能などのステージイベントを開催します。
ガイドによる承天寺の解説もお楽しみください。

場所:承天寺中門前
時間:15:15~、15:40~、16:05~、16:30~
演目:筑前琵琶、博多にわか、琴、博多町人文化連盟

振る舞いイベント

振る舞いイベント

承天寺発祥とされる、うどん・そばを振る舞います。
博多伝統の食文化をお楽しみください。

各日100名限定 (ライトアップ入場券の提示が必要)

場所:承天寺仏殿側境内
時間:15:00より振る舞い開始
※うどんとそばをそれぞれ50名分ご準備しております。
※無くなり次第終了いたします。予めご了承ください。

承天寺方丈特別観覧

承天寺方丈特別観覧

普段は一般公開されていない承天寺方丈を特別にご観覧いただけます。
ライトアップされた夜の表情とはまた違った昼の風情をお楽しみください。

場所:承天寺方丈
時間:15:00~17:00(入場は16:30まで)
料金:無料(但し、ライトアップ入場券の提示が必要)

協賛企業

© 博多ライトアップウォーク実行委員会 All Right Reserved