もどる

まるで玉手箱を開けたような…。そんな感動が待っています。

まるで玉手箱を開けたような・・・そんな感動が待っています。
「博多ライトアップウォーク」も、今年で10年目を迎えます。 数百年という時を刻み、歴史や伝統行事を語り継ぐ「博多の宝物」である寺社群。そこに光を投じることに緊張感と誇りを感じ、試行錯誤を重ねてきた15社の照明メーカーの集大成ともいえる2016年です。

地域の暮らしに根付き親しまれる『日常の顔』、儀礼や祭り、年中行事など人生のハレの日を過ごす『非日常の顔』、一般の人々は踏み込めない神仏の世界を守る『神聖な顔』。 寺社が持つ3つの顔を大切にするという基本コンセプトは今年も変わりませんが、今年は9年目ということもあり、そこに華やかさや楽しさを取り入れ、訪れた方々が、 「わぁ~」っと思ってくださるような仕掛けを各所に散りばめています。

昨年とは違う、昼間とは違う「博多の宝物」たちの姿が次々と現われる5日間の博多地区は、まるで「光の玉手箱」。ワクワクとした期待を抱いて各寺社を巡り、心地よい感動に包まれていただけるのではないでしょうか。博多でしか出会えない秋の夜の祭典をごゆっくりお楽しみください。

総合監修 松下美紀(照明デザイナー)

1989年 松下美紀照明設計事務所を設立。
日本及びアジア諸国のプロジェクトへ参画し、重要文化財、国立公園や、まちの照明ガイドライン制作、教育・文化・医療・施設・交通機関から商業施設など
幅広い分野の光環境を創出。都市景観に関するアドバイザー、審議会委員、大学の講師も務める。

博多秋博

博多ライトアップウォーク2016博多千年煌夜 題字 東長寺藤田紫雲住職

悠久の歴史を静かに伝え継ぐ寺社の数々。
秋の宵、その荘厳な姿は光に包まれ、
博多のまちに幽玄の美が広がる。

11月19日(木)~11月23日(月・祝)みなさまのご来場を心よりお待ちしています。詳細は決まり次第お知らせいたします。

TWITTER

  • 協賛募集中(詳細は事務局まで。)
  • 協賛募集中(詳細は事務局まで。)
会場
有料会場 | 櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、本岳寺、正定寺、龍宮寺、善導寺、海元寺
無料会場 | 博多千年門、葛城地蔵尊
入場料

【前売券】1,000円

【当日券】1,300円

※販売開始日、販売場所については決まり次第お知らせいたします。

© 博多ライトアップウォーク実行委員会 All Right Reserved