イベント

イベント一覧

今年も、夜市や茶会など、たくさんのイベントが開催されます。

東長寺福岡大仏の夜間特別公開(平日限定)

日本最大級の木造坐像「福岡大仏」を夜間公開します。

期間 10月31日(水)~11月2日(金)
会場 東長寺

ライトアジア(ライトアップ期間中)  

ライトアジア(NPO法人)は海外照明デザイナーが地元の大学生と共同してライティングデザインを考え、学生の人材育成を目的とする活動団体です。 過去にソウル(韓国)、大侵邱(韓国)、バンコク(タイ)の3ヵ国で開催されました。
2018年は博多旧市街ライトアップウォーク千年煌夜とタイアップし、世界中から5人の照明デザイナーが参加します。

期間 10月27日(土)~30日(火)
会場 承天寺
主催 ライトアジア(NPO法人)
共催 博多ライトアップウォーク実行委員会

博多旧市街ライトアップウォーク プレミアム アコースティックライブ

期間 10月30日(火)開場18時 19時開演
会特別協力 東長寺
主催 TVQ
後援 福岡市,博多ライトアップウォーク実行委員会

第12回博多織献上道中

博多券番を先頭に黒留袖に博多献上帯を締めた芸妓姿の女性たち、旗や提灯を持った男性の行列がJR博多駅から博多旧市街を、情緒たっぷり厳かに練り歩く。東長寺では三味線と笛の演奏も披露される。

期間 11月3日(土) 18:50~19:10頃
場所 JR博多駅前広場→東長寺→博多千年門
主催 博多献上道中実行委員会


博多旧市街まるごとミュージアム

アジアの美術作家(ベトナム人 トゥー・キム・ヴー氏)によるインスタレーション作品の展示など
歴史を感じる舞台で現代アートを展開する屋外型アートイベント「まるごとミュージアム」。その第2弾として,今回はライトアップウォークで賑わう博多旧市街エリアを舞台に開催します。 歴史情緒漂うお寺や市民の憩いの場である公園など博多のまちを〝まるごと”ミュージアムに見立て,様々な現代アートを展示します。参加作家は,海外のアートフェスティバルでも活躍する日本初出品の海外作家から福岡で活躍する作家まで国内外の7名・組。コンテナを使った巨大な映像作品や,巨大で透明な人型のバルーンなど屋外展示ならではの作品から,博多に伝わる人魚伝説をモチーフとした作品や,アジアの作家が福岡に滞在し,制作された作品など,福岡ならではの,福岡でしか見ることができない作品まで,多彩なアートがまちのあちらこちらに出現します。古いと新しいが混在した今までにない発見を、秋の博多で体験してみませんか? ※展示場所や作品など詳細は,会場内で配布するチラシやホームページ(「博多旧市街まるごとミュージアム」で検索)でご確認ください。

会期 10月31日~11月4日 ※冷泉会場のみ11月1日~11月3日まで
会場 出来町公園、龍宮寺、「博多町家」ふるさと館、冷泉公園、博多座、福岡アジア美術館など
入場料 無料 ※龍宮寺会場のみ17:30以降は博多旧市街ライトアップウォークチケットが必要(別売り)
問い合わせ 文化振興課 TEL711-4969 FAX733-5537

福岡市交通局「地下鉄ウォーキング」

スタート地点でコースマップを受け取り、参加者それぞれのペースでウォーキングをお楽しみください。主なライトアップポイントを巡ることができるほか、参加特典として、通常価格1,500円のチケットを前売価格1,000円でご購入いただけます。
【参加者特典】
・呉服町エリアの会場(本岳寺,善導寺,妙典寺,海元寺)から1ヵ所入場無料
・「博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜」入場チケットを前売り価格で購入可能

(通常1,500円→1,000円)

期間 11月3日(土)
主催 福岡市交通局

KOUGEI-EXPO(第35回 伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡)

伝統的工芸品月間国民会議全国大会は、経済産業省が伝統的工芸品に対する国民の理解とその一層の普及を目指し、昭和59年から、毎年11月を伝統的工芸品月間と定めて全国各地で開催しているもので、毎年5~10万人の方が来場されます。
このたび、経済産業省において「伝統的工芸品月間推進会議(議長:三村明夫日本商工会議所会頭)」が開催され、本大会を平成30年(2018年)に福岡県で開催することが決定しました。  平成30年(2018年)は、「博多織発祥777年」、「久留米絣考案者(井上伝)没後150年」、「小石原焼伝統産業会館20周年」などの節目を迎える年であり、県内にある7つの伝統的工芸品の産地での盛り上がりも期待できます。
 ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、福岡県から伝統的工芸品の素晴らしさと伝統文化の魅力を国内外に発信し、今後の産業振興につなげていきます。

 
期間 11月1日(木)~4日(日)
主催 経済産業省, 伝統的工芸品月間推進会議、一般財団法人伝統的工芸品産
開催地 福岡県福岡市等
事業内容 記念式典(伝統的工芸品産業功労者等表彰等)、伝統工芸ふれあい広場(全国の伝統的工芸品の製作体験)、全国くらしの工芸展(全国の伝統的工芸品の展示販売) 等

聖一国師顕彰会 

期間 11月2日(金)
会場 承天寺,櫛田神社
主催 静岡市,静岡商工会議所

川端夜祭

400メートルのアーケード下でお食事券やお買い物が楽しめるお祭り。マルシェや博多の文化体験,音楽演奏なども楽しめます。

期間 11月2日(金)
会場 川端商店街
主催 上川端商店街振興組合,川端中央商店街振興組合

博多祇園山笠展示

博多祇園山笠で博多の街を駆け抜けた山笠東流の舁き山が承天寺に展示されます。

期間 ライトアップ会期中
会場 承天寺仏殿側境内
協力 博多祇園山笠振興会、博多祇園山笠東流

海元寺 十王図特別展示

年一回のえんま祭り時のみ展示する十幅の地獄絵図、十王図を特別展示いたします。閻魔大王をはじめとする十人の地獄の大王による死者に対する裁判の様子、地獄の恐ろしさが事細かに描かれています。

期間 ライトアップ会期中
会場 海元寺

円覚寺呈茶

茶とのの道場として知られる円覚寺では、ライトアップ期間中に呈茶を行います。

期間 2018年11月3日(土) 18:00~20:00
会場 円覚寺書院
料金 500円

※円覚寺境内への入場には博多ライトアップウォークの入場券が必要です。
※お点前はありません。

特別協賛

連携事業

協賛

ページトップへ戻る

主催:博多ライトアップウォーク実行委員会
共催:博多区役所
総合監修:松下美紀(照明デザイナー)
事務局:博多区企画振興課

©博多ライトアップウォーク実行委員会